手軽で高性能なソーラーセルは戦争が生んだ

Solar Field SheltersSolar Field Shelters

 今まではソーラー発電所や建物など大がかりなソーラーシステムか、電卓や腕時計など身の回りの小さなソーラーシステムの両極端。普段の生活の中で身近に使える中間的な存在の製品はなかった。

 手軽に持ち運べて、どこでも簡単に使用できる。それでいて充分に使用に耐える性能。何時の時代でも、新しい製品の起爆剤になるのは・・・残念ながら戦争だ。航空機の進化は幾度と無く繰り返し行われた戦争なしには語れない。僕たちの身の回りを見回してみても、今や車の標準装備品になったカーナビやハンディGPS、ケブラーやゴアテックスなどの高機能素材などが溢れている。

Solar QuadsSolar Quads

 アメリカ軍はハイテク化された兵士の装備品を見直す中で、携行するバッテリーにも着目した。通信システムやGPS、赤外線暗視装置やハンディライトなど、作戦中は常に予備バッテリーも携帯しなかればならない。今の兵士にとって、弾薬と同じくらいバッテリーは生死を分ける重要な装備品になった。

 兵士が移動しながら簡単に太陽光発電ができれば、個人だけでなく部隊が携行しなければならない資材を少なくすることができる。前線の部隊にとって、何もない荒野でもパソコンなどを含めた通信機器が不可欠なのだ。

AA Foldable Solar ChargerAA Foldable Solar Charger

 そこで登場するのはパワーフィルム(Power Film)社。 プラスチックにアモルファスシリコンの薄膜を重ねた柔軟性を持つソーラーパネルは、折り畳んで持ち歩いたり、テントの屋根に敷き詰めて1キロワットの電力を生み出す。 
 さらに、用途に応じてサイズを自在に変えることができる点が優れている。大規模なソーラー発電から、個人レベルのソーラー発電までをカバーする。2004年の時点では既存の製品に比べ価格競争力が低かったが、軍の支援のもとに開発が進められ安価で高品質の製品が完成。やっと僕らが待ち望んだソーラーチャージャーが登場した。

 まだまだ国内では認知度が低いが、このソーラーパネルが普及すれば、様々な分野でもっと簡単に、もっと身近にソーラーパワーを体現できるようになる。

 「USB+AA Foldable Solar Charger」「AA Foldable Solar Charger」は、携帯型のソーラーチャージャー。柔軟性のあるソ-ラーパネルを折り畳むと、お財布サイズになってしまう携帯性が非常に優れている。

 もっと高いパワーが必要ならば、ロール型(4タイプ:7W/14W/21W/28W)と折りたたみ型(5タイプ:5W/10W/20W/30W/60W)とバリエーションも豊富。長期間の縦走登山や遠征、キャンプでは、通信手段や記録保存、ライト類などの日用品で使用するバッテリー管理の問題は解消される。

 使い方は至って簡単。太陽に向けてソーラーパネルを開くだけ。晴天時を100%とすると、雲量がに応じて60-90%に、完全な曇り空では20-30%になる。
 この時チョットだけ注意が必要。太陽に対して直角にすれば100%のエネルギーを発揮するが、斜めになると70%程に低下する。