USB対応のGPSで外部電力供給を試す

GPSをUSB+AA Solar Chargersで稼動GPSをUSB+AA Solar Chargersで稼動

 USB + AA ソーラーチャージャーを手に入れて真っ先に思いついたのが、ハンディGPSをこれで稼動させたら無限(日中は)に使い続けることができる。もし可能ならば、GPSのバッテリー問題は解決する。
 僕のGPSはガーミンのOREGON 300 と foretrex 101の2つ。その中で、USBのデーター転送に対応しているOREGON 300 を例に話を進める。

 まず、付属のUSBケーブルはデータ転送用なので、外部バッテリー用のUSBケーブルを購入する。度々お世話になっているIDA(TEL:03-3460-8230)では、1,980円で販売。これがあれば、外部電源を使用して稼動するのでパソコンやAC電源で稼動させることができる。

外部バッテリー用のUSBケーブル外部バッテリー用のUSBケーブル

 試しに本体のバッテリーを外し、ケーブル接続してみるとしっかり稼動。この時、画面下にコンセントのマークが現れる。しかし、これはソーラーチャージャーに収まる2本のエネループから電源が供給されているだけで、ソーラーパワーで稼動している訳ではない。試しにバッテリーを外してみたが、稼動しないのは当然!

GPSをUSB+AAチャージャーで稼動GPSをUSB+AAチャージャーで稼動

 正しい使い方は、パネルを閉じた状態でチャージャーに接続する。USB+AAチャージャーの機能を十分に発揮できるのは、ボディ内に充電式バッテリーを持つモデル、例えば自転車系エッジやトレーニング系フォートレック/フォーランナーなどならば緊急時の電源供給が行える。電池入れ替え式のモデルは、電池を入れ替えた方が合理的だ。

GPSをUSB+AAチャージャーで稼動GPSをUSB+AAチャージャーで稼動

<<実験>>GPSをソーラーパワーで稼動させる

 ロール型のRollable Solar Chargers(旧モデルR15-600、10W)にガーミンOREGON 300をUSBケーブルとシガーライヤーソケットアダプターで接続。もちろんGPSのバッテリーは抜いておく。

GPSをRollable Solar Chargersで稼動できるか?GPSをRollable Solar Chargersで稼動できるか?
Rollable Solar Chargersにバッテリーを抜いたGPSを接続Rollable Solar Chargersにバッテリーを抜いたGPSを接続

 久しぶりの青空がでたので、漸く実験開始。空一面に雲が広がっているが、雲間から常に太陽光が差している。雲の量はこんな感じ。

実験日の空実験日の空

 USBケーブルを繋ぐと自動的にOREGON 300 が立ち上がる。しっかり衛星を捕捉して、現在位置を表示した。ところが太陽が雲に隠れ始めると、接続を維持するか遮断するかのメッセージ画面に。完全に隠れてしまうと、シャットダウンしてしまった。

GPSをRollable Solar Chargersで稼動できるか?GPSをRollable Solar Chargersで稼動できるか?

 15.4V 0.6AのRollable Solar ChargersでもGPSを稼動させることはできるが、実用的ではない。これが結論だ。
 因みにバッテリーを入れた状態で同じ実験をしたが、結果は全く同じ。自動的にバッテリーに切り替わるなんてことはなかった。