ノートパソコンでEnergizer XP18000を使う


E5232649.JPGレッツノート(CF-F8)をEnergizer XP18000で!

 Energizer XP18000 に最も求められている使い方がノートパソコンの予備バッテリーとしての存在だろう。実際にソーラーで充電したEnergizer XP18000を使いレッツノートCF-F8を稼動させてみた。誤解のないよう付属バッテリーパックは取り外している。

 ブルーのラベルが付いた付属の5.5/2.5mm接続ケーブルを本体のOUTPUT DC16-20Vに接続、レッツノートCF-8Fは丁度5.5mmのコネクターなので変換アダプターを使わずそのまま接続できる。付属の変換チップも各径に対応しているので、どんなノートパソコンにも接続できるが、できることならスマートな方がよい。


 ノートパソコンの電源をONにすると、いつものように起動画面が現れてウインドウズが立ち上がった。実際に何時間使えるかは作業内容によって変わってくるが、外出時のベッテリー切れに対しては十分実用的だ。

 一応ノートパソコンのバッテリーメーターをチェックしてみたが、残容量は不明と出ているのは当然だ。

外部バッテリー用のUSBケーブルノートパソコンのバッテリーメーター

 因みにレッツノートCF-F8の純正バッテリーパック(CF-VZSU56U)の価格は26,250円。Energizer XP18000の価格とほぼ同じ。流通価格は22,000円前後だろうが、他の電子機器にも給電できるという汎用性を考え、Energizer XP18000 を常にカバンの中に入れておくという選択もアリだろう。

cf-vzsu56ajs.jpg標準バッテリーパック CF-VZSU56U