X-LANDER LIMITED EDITION
は全部
ブラック で 登 場!
世界で3000個
日本へは、僅か300個!
 SUUNTOは創立70周年を記念して、世界3000台限定でX-LANDERのブラックバージョンを発売(11月1日から)した。そのうち国内には300台が輸入される。愛用の02モデルのヴェクターも、ぼちぼち買い換え時期。そこに限定モデルの登場だ。限定に弱い日本人、おまけにスントの記念モデルとなれば、購入するしかないでしょう!

 エックス・ランダーの性能は、電子コンパス・高度計・気圧計・クロノグラフなどで、基本的には、ヴェクターと同じ。海外にはブラックフェイスのエックス・ランダー(かって限定100個で発売された)もあるが、国内にはノーマルのバージョンしか輸入されていない。
 限定のツボは、ベゼルとフレーム、文字盤を黒で統一、ベルトはノーマルと同じ防水性ファブリック、真っ黒な専用化粧ケースに収められている。価格は、ノーマルモデルより5800円高い、49800円。

 いざ購入しようと決意したが、これが品薄状態。都内を探し回って、やっと1個をゲットした。黒い文字盤はヴェクターで採用、カーキなんか渋くて良いなぁと思ってました。ブラックも黒い文字盤だけど、文字盤の外周がオレンジ色になっている。
 だからオールブラックというのは、以外にも、今回のモデルが初登場なのではないだろうか?
文字盤は渋いブラックを採用

G-ショックも同じようなモデルが目立ってきているので今後の流行になりそうな予感。
ベゼルとフレーム、ボタンも全てブラックに

アルミ製ボディは、ブラックにペイントされていてもなかなか良い質感だ。
裏面には、シリアルナンバーが

ユーザーで交換可能なバッテリーはヴェクター譲り。
X-LANDER  LIMITED EDITION の文字の下にはシリアルナンバーが入る。
私のモデルは「1535」だ。
ベルトは、防水性ファブリック

ベルトはノーマルのエックスランダーと同じ。
グレーのステッチがお洒落。
x_main 専用化粧ケース

しっかりした真っ黒の化粧ケースに入っている。
【スントX-Lander All Black 商品概要】
サイズ:57×50×15mm
重量:60g
ボディ材質:アルミニウム
フェイス材質:ミネラルグラス
ストラップ材質:防水性ファブリック
付属品:専用ブラックケース



【商品機能説明】
● 高度計機能
高度計機能(高度測定範囲:−500m〜9000m)、測定単位:5m、垂直上昇/下降率差異測定、
自動24時間メモリー、ログブック、記録インターバル(20秒、60秒、10分、60分)、履歴記録、
高度警告、気温変化分調節

● 気圧計機能
絶対気圧、海抜面気圧、天気傾向表示、気圧メモリー(4日間)、気温差異測定

● コンパス機能
測定単位(1度)、北/南方向表示、ベアリングトラッキング、磁針偏差補正機能

● クロノグラフ機能
ストップウオッチ、カウントダウンタイマー

● 時計機能
12/24時間 表示切り替え、カレンダー、アラーム(3回分設定可能/日)

● その他機能
表示単位変更機能、ユーザー交換可能バッテリー、バッテリー切れ警告

(スントジャパンのホームページより)
今回の限定バージョン、国内だけでも倍の600個の受注があったようです。
まだ店頭に残っていればラッキー!

私が購入したOD-BOXアネックス(03-3836-1055)には、若干在庫(2006/11/23現)があるようです。
(後日、店頭から消えていましたので、完売したようです。)
価格は、10%offの44,820円でした。